Welcome! Ensemble Aeterna


アンサンブル・エテルナ代表 ご挨拶


東京藝術大学オペラ科で教鞭をとる千葉芳裕先生が主宰するアンサンブル・エテルナは、千葉先生の音楽全般にわたる幅広い指導を受けられるだけでも相当な値打ちですが、年一回の定期演奏会では、藝大現役生のオーケストラや一流のソリストと共演するプログラムを組むなど、他の合唱団では経験することのできない貴重な価値を共有することができる合唱団です。

1991年から続くアンサンブル・エテルナは、多くの新たな団員が加わり、各団員がそれぞれの上達を実感することのできるフレッシュな合唱団でもあります。

“うまくなりたい”を合言葉に、具体的な活動としては、毎週水曜日の夜2時間と月一回日曜日の午後3時間の練習。また、費用は別途かかりますが、有志で行う藝大院生の指導による隔週1時間のボイストレーニングも補完的な活動です。また春の合宿では演奏会プログラムの音取完成を目指し、秋の合宿では演奏会前のプログラム完成を目標にしています。

いろいろな経歴を持った団員がそれぞれに交流するのも魅力のひとつです。

その経験を活かし、合唱団の運営や演奏会の準備がみごとなハーモニーで進められていきます。練習の後の“アフター”では千葉先生とおいしいお酒や食事を囲み、音楽談義や人生談義、硬軟さまざまな話で笑いが絶えません。

年一回の定期演奏会は、原則としてオーケストラやソリストとの共演を行い、ジャンルを選ばず、聞きに来て下さるお客様を意識したプログラムを組んでいます。

千葉先生いわく、「ハーモニーが一つになったとき、音楽の神様が降りてくる。」その瞬間をいっしょに共有しませんか。

団員随時募集中!詳しくはこちらをご覧ください。





アンサンブル・エテルナ代表  阿部 達    


トップに戻る